Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

IMDbのThe Good Soldier (1981) のページ (https://www.imdb.com/title/tt0085022/)に新しい写真がアップロードされたのに気がついたのは、数ヶ月前でした。Wayback Machineで調べたところ、2016年3月から2017年2月の間に加わったようです。公の宣伝用写真ではないと思われるものも含まれること、画質が荒いことなどから、撮影に関わった人が持っていた写真かもしれないと思っています。

The Good Soldier についてはこのブログでは、たとえばこちらで触れています。
The Good Soldier (1981)
The Good Soldier(1981)の写真

上の記事でも触れましたが、ジェレミーが演じたアッシュバーナム大尉は、実に複雑な人間でした。グラナダ・シリーズのプロデューサーMichael Coxは、この作品での大尉役と"Rebecca"でのMaxim de Winter役をみて、ジェレミーがホームズを演じることができると感じた、とA Study in Celluloidの中で書いています。再掲します。

二つの「氷山」のような役だ。その性質の8分の1だけが表に出ていて、残りの8分の7は---そしてそれは危険な8分の7なのだが---彼の内に隠されている、そんな二人の男だ。

Here are two 'iceberg' characters, men with one-eighth of their personality showing above the surface and the other―and dangerous―seven eighths concealed below.


加わった写真は5枚、その中でジェレミーが写っているのは3枚です。その中で今日特にご紹介したいのはこちらです。
https://www.imdb.com/title/tt0085022/mediaviewer/rm2436633600

かんかん帽をかぶって、左手をあげてニコっとしています。今調べたら、かんかん帽(これ、今や死語でしょうか?)は英語でboaterというのですね。

これは宣伝用にポーズをきめて撮られたというよりは、撮影中のスナップ写真のようにみえます。第一、氷山のようなアッシュバーナム大尉にはみえないのですもの。この笑顔は素のジェレミーのような気がします。

ちなみにこの服装のシーンは作品中ではほんの数秒、遠くからの撮影でせりふもきこえません。スクリーンショットです。(まわりを少しトリミングしています。)
The Good Soldier

映像では向かって右に座っているNancy (Elizabeth Garvie) が写真ではいないので、彼女が撮ったスナップかも、などと想像しています。

加わった写真のうちの一枚は、撮影打ち上げの乾杯のようです。
https://www.imdb.com/title/tt0085022/mediaviewer/rm2604405760

ジェレミーがいたらいいなあと思って眺めたのですが、いないようです。写真にみえる二人の俳優の衣装は、大尉の死後、それまでのことを振り返って二人が長い話をするときのものなので、これを撮った時はジェレミーはすでに撮影の場にいなかったのかもしれません。ジェレミーがいたら、打ち上げのようなチャンスは絶対逃さなかったと思うので、残念がったことでしょう。

ジェレミーが写っている、その他の写真2枚をご紹介します。宣伝用に撮られたものかもしれませんが、今までみたことはありませんでした。

こちらはジェレミーは大尉のままでしょうが、後ろの二人は役からすこし離れているみたいです。お葬式の時の衣装ですから。
https://www.imdb.com/title/tt0085022/mediaviewer/rm2168198144

こちらは二人とも役の顔ですね。
https://www.imdb.com/title/tt0085022/mediaviewer/rm2503742464

RM
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/885-02c10cde

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR