Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

Sherlock Holmes: The Detective Magazine(ここで何度かふれたThe Sherlock Holmes Gazetteから名前がかわった雑誌)の21号(1997年)に、ジェレミーの最後のホームズ撮影に立ち会ったLindaからの、編集部への手紙の内容が記されています。1997年というと、ジェレミーが亡くなってから2年後です。この、編集者の手によるコラム記事を紹介します。David Stuart Daviesが編集していましたので、署名はありませんが彼でしょう。

(追記:雑誌掲載分の白黒写真でなくカラーの写真がみつかりましたので、差し替えます。)

「今もジェレミーを偲んで」

Jeremy Brettが亡くなって2年がたつということは、今も信じられない。彼は1995年9月12日にこの世を去った。Linda Pritchardは、ジェレミーの最後の数年間に関わった女性だが、彼女から、最後のグラナダ・ホームズの作品、「ボール箱」の最後のシーンを彼女が撮った写真が送られてきた。

1994年のとても寒い1月、ManchesterのHeaton Parkで、ジェレミーがホームズとしての最後の言葉を発する時に撮られた写真だった。「これは何を意味するのだ、ワトスン?この苦難と暴力と恐怖の循環は何の役をはたすのだ? 何かの目的がなければならない。さもなければこの世は無意味だということになって、そんなことは考えられない。では何の目的があるというのか? これは人類にとって永遠の問題で、人知のおよぶところではない。」

ジェレミーは病院を出たばかりで、健康とはとても言えない状態だった。しかし彼はこの最後のシーン、彼のシャーロックとしての言わば最後の挨拶が、ほぼアーサー・コナン・ドイルの言葉のままであることをとても喜んでいた。健康状態が悪かったにもかかわらず、このシーンをできるだけ完璧に演じることができるように、数時間のリハーサルをおこなっていた、とLindaは手紙に書いてくれた。


SHDM21-2.jpg

雑誌のページからのものなので画質は悪いのですが、これがそうです。(追記:カラーの写真がみつかりましたので、差し替えます。)この時のジェレミーの状態は、Lindaも書いていますが良いとは言えなかったようです。そしてこの撮影が終わってさほどたたない内に、双極性障害の悪化で入院したことがLindaの本に書いてあります。心臓の状態が悪くなって、双極性障害のための薬をかえたことが原因だったようでした。この写真の時、これが最後の作品の最後のシーンになるとおそらく知っていて(Lindaによれば、撮影に入る前に、これが最後の作品と決めていたようです)、いつものように演技に最善をつくすために何度もリハーサルを繰り返したジェレミーの気持ちを感じています。

この雑誌ではなく他のところで、同じ年、1994年の2月17日に撮られた、となっている写真2枚をご紹介します。この日付が正しければ、最後の撮影と入院の間ということでしょうか。以前ご紹介したマンチェスターのMidland Hotelでのインタビュー記事(1994年3月19-25日号のRadio Times)の写真と同じ帽子をかぶっています。同じ時の写真なのかもしれません。インタビューの時もそうでしたが、この写真でも健康状態はある程度維持されていたようにみえます。少なくともとても辛そうという感じではなく、軽く微笑んでいるので、ほっとします。画質がよくない小さな写真ですが、この写真をしばらくみて、この頃のジェレミーを感じています。

SH26.jpgSH27.jpg

RM

(原文)Still Remembering Jeremy
It is difficult to accept that it is two years now since Jeremy Brett passed beyond our ken. He died on 12 September 1995. Linda Pritchard, who was so much a part of his life in the final years, has send us a photograph taken by her of the final scene of the last Granada Holmes film, The Cardboard Box.

It was shot in Heaton Park, Manchester on a very cold January day in 1994, just as JB spoke his final lines as Holmes; "What is the meaning of it, Watson? What is the object of this circle of misery and violence and fear? It must have a purpose, for our universe has no meaning and that is unthinkable. But what purpose? That is humanity's great problem to which reason has no answer."

Jeremy had only just been released from hospital and was far from well. But he was so glad that this final scene, his last Sherlockian bow as it were, should contain words penned by Sir Arthur Conan Doyle. Linda says that despite his ill health he had rehearsed for hours to make sure the scene was performed as near to perfection as possible.
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/96-b6a990e2

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR